So-net無料ブログ作成
検索選択

28日目 根室市→納沙布岬→落石→厚岸

150824_1546~010001.jpg
宿を出て 根室半島の突端 納沙布岬へ向かいましたが
その途中 根室市内の 交差点や道路の行き先表示に
日本語英語に並んで ロシア語の表記がありました
私はロシア語は「ピロシキ」しか知りません

25キロほどで納沙布岬に着きました
灯台のそばに「北方館」という北方領土問題の

広報センターのような施設がありました
領土問題に関する資料のほかに
展望室に望遠鏡がズラリと並んでいます

歯舞諸島のうち最も近い島は 4キロ弱の距離です
根室市が返還運動の キーステーションになっているようです

納沙布灯台は 明治5年 北海道で最初に建てられた灯台です

今日は岬のあたりは風が強く 波も激しく打ち寄せていました
ここは「日本の東のさいはて」です

岬をぐるりと廻ると 「日本最東端の学校」がありました
明治32年に創設された小学校ですが
平成25年に閉校になりました 過疎の影響でしょうか
二階建ての校舎は 今は災害時の避難場所になっていました

すぐ近くに「日本最東端の郵便局」もありました

根室半島は高い山がなく ほとんどが 牧場です
半島の北側の道を走っても 南側の道を走っても
右も左も 広々とした牧場が続きます

根室市海岸あたりを走っていると
防風林が強い風で なぎ倒され そのまま枯れてしまった
すさまじい光景に出逢いました
自然のパワーの あまりの凄さを感じ
車を停めて 一枚描きました

今日の一枚はその海岸の「倒れた防風林」です

今日は 厚岸まで来ました
私の苦手の 「牡蛎」が有名な街です
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。