So-net無料ブログ作成
検索選択

33日目 幕別町→広尾町→えりも町・望観台→百人浜→襟裳岬→三石町

150829_1626~010001.jpg
一路 襟裳岬に向かいます

広尾町あたりで海岸沿いの道にでました
ここからの道は「黄金道路」と名付けられていますが
由来は深い歴史があるそうです

途中に「北海道で一番長い道路トンネル」をくぐりました
長さは4941メートルです

百人浜のあたりは 昔 開拓の影響で 樹木がなくなり 砂漠化し
砂の害が深刻だった時期があり
戦後 長い時間をかけて 植樹による 森林復活の活動が
続けられているそうです
遠くにかすむ襟裳岬を一枚描きました

このあたりは 日高昆布の産地です
浜では 家族総出で 昆布干しの作業中です

襟裳岬に展望台を兼ねた 広報センターがありました
望遠鏡を覗くと 絶滅危惧種の「ゼニガタアザラシ」が
岩の上で寝ていたり 泳いでいたり ウミウが岩の上で休んでいるのが
よく見えました
満潮になると 岩は波に隠れてしまうそうで ラッキーでした

お天気は まあまあでしたが 穏やかで 水平線までずっと見えました
地元のひとのお話では「ここは風が強いか 霧が出るか
こんなに海がよく見えるのは ホントに珍しい」と
これは 大ラッキーな日でした

今日は三石町まで来ました

今日の一枚は「襟裳岬」です
岬に続く岩礁にアザラシがいました
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。