So-net無料ブログ作成
検索選択

南伊勢町東宮から南伊勢町神津佐まで

SN3N0041.jpg
宿で朝食を済ませ7時20分スタート

午前中の空は晴れだが予報では曇りのち雨
午前中の晴れているうちにと 迫間浦漁港で一枚スケッチ

リアス式の海岸線が続くが どの湾も入り江も
色々な魚介類の養殖が行われており
活魚を運ぶ大型トラックが往来する

南伊勢町は南島町と度会町と南勢町とが合併した町で
面積が広い
昨日宿泊した東宮は旧南島町エリア
今日の宿は旧南勢町エリアで 民宿だが
風呂が天然温泉ラッキー
足の疲れが取れそう

今日の一枚は「迫間浦漁港」です
遊漁船乗り場の桟橋を描きました
この入り江ではアサリの養殖に力を入れているようです

紀伊長島から南伊勢町東宮まで

SN3N0040.jpg
天気は曇りのち雨の予報の中
民宿で朝食を済ませ 8時出発

伊勢に向かう道が山と海沿いに別れるポイントだが
海沿いを選ぶ
志摩→鳥羽→二見を経て伊勢に入るコースだ

海沿いとは言えリアス式海岸が続くところで
道は漁港→山道→漁港→山道の繰り返しになる

今日も雨が降り出さないうちに少しでも歩こうと思い
絵は後回しになった

途中珍しくコインランドリーがあったので
たまっていたものを洗濯
汗を吸ったウエストポーチも洗いすっきり
靴用もあったのでついでに靴も
靴用は初めてだったので 待っている間に「靴ランドリー」の絵を描いた

今日の一枚は「金儲橋」です
大紀町を通る時に珍しい名前の橋をみつけました
地元のおじさんも「日本中探しても他には無いだろう」と
自慢気でした

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。