So-net無料ブログ作成

輪島市曽曽木から珠洲市木ノ浦まで

111022_1532~010001.jpg
朝から久しぶりの本格的な雨
雨支度で出発

このあたりの奥能登は 塩田による製塩が盛んです
しかも揚げ浜式という500年前と同じ方法です
昨日立ち寄った塩田では塩ができるまでを
詳しく説明をしていただいた
今日もたくさんの塩田がありました
この道を「塩街道」と呼ぶそうです

雨は昼頃上がり
早めに木ノ浦の宿に入ることができました

今日の一枚は「珠洲市折戸の展望台から見た能登半島国定公園」です
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。