So-net無料ブログ作成

珠洲市木ノ浦から珠洲市飯田まで

111023_1532~010001.jpg
昨日の午後は晴れたのに今朝はまた本格的な雨

能登半島の最北端の禄剛岬に立つ
ここは朝日から夕陽まで見渡せる名所
残念ながら悪天候で佐渡も立山も見えませんでした

禄剛岬灯台を描きましたが 地元の人たちはここの地名が
「狼煙(のろし)」というので「狼煙の灯台」と呼んでいました

今日も正午頃から雨があがりました

珠洲焼は日本で最も古いやきもののひとつで
素朴な黒い肌の陶器です
ちょうど「珠洲焼まつり」がおこなわていました
若い作家の方の作品の中から
私の好みの形の「ぐい飲み」をひとつ 記念に買いました

今日の一枚は「禄剛岬灯台」です
ここから見える空と海は演歌が似合うような気がします
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。