So-net無料ブログ作成
検索選択

18日目 幌延町→トナカイ観光牧場→ゆめ地創館→宗谷本線下沼駅→サロベツ湿原センター→稚内

150814_1831~010001.jpg
朝9時出発 トナカイ観光牧場へ

トナカイが20頭くらい 柵の中で遊んでいました
金網ごしですが 近くに寄られると ちょっと恐いです

核燃料の廃棄物を地下深くに閉じ込めてしまうための
技術的な研究をしている施設「幌延深地層研究センター」の隣に
一般向けの広報センターの機能を持った「ゆめ地創館」がありました
技術スタッフの説明もあり興味深く見学しました
50メートルの高さの展望タワーに登りましたが
利尻富士は見えませんでした
しかし すぐ近くの牧場がきれいだったので 一枚描きました

幌延町の観光パンフレットに JR 宗谷本線の「秘境駅」が
紹介されていました 幌延町の中だけで7駅あります
その内の「下沼駅」に行きました

1日の乗降客が平均6人だそうです
昨夜ここで泊まったひともいたようです

日本で3番目の広さという「サロベツ湿原」に行きました
観光客向けのセンターでボランティアの大学生の説明を聞きながら
木道の見学コースを一周しました
かつて ここは泥炭を採掘していたそうで それに関する資料も
いろいろありました

稚内まで 遠回りをして海岸沿いの オロロンラインを走りましたが
利尻富士は雲に隠れて見えませんでした

今日の一枚はゆめ地創館の「展望タワーから見た牧場」です
このあたりのは酪農が盛んです