So-net無料ブログ作成
検索選択

21日目 稚内市→白い道→宗谷丘陵→宗谷岬→浜頓別

150817_1633~010001.jpg
宿を出て 一路宗谷岬方面に走ります

昨日 稚内駅の観光案内所のスタッフの方に
いろいろアドバイスを受けていたので 道選びは比較的スムーズでした

最初のターゲットは「白い道」です
海岸から宗谷丘陵に登る道のうち 1本だけ
幅2メートル 長さ2キロほどの細い坂道に
砕いたホタテ貝の白い貝殻が 分厚く敷き詰めてありました

背の低い緑の草に覆われた丘陵の中を 真っ白い道が続きます
緑と白のコントラストにしびれて 一枚描きました

宗谷岬につながる広い丘陵地帯は「周氷河地形」という
日本ではここだけの珍しい地形です
そのほとんどが牧場で 酪農がとても盛んです
たくさんの乳牛や肉牛が 草を食べていました

宗谷岬の近くの「日本最北端給油所」の看板がある
ガソリンスタンドで給油をしたら
「日本最北端給油証明書」と 「ホタテ貝の交通安全お守り」を
いただきました

岬のあたりには
「最北の食堂」の看板が 何軒かありましたが
本当に本当の最北端のお店に入りました お客は私ひとり

お店のおばちゃんに「ホタテのすりみ汁」と
「宗谷のたこの串焼き」をたのみました
本来はビールのつまみでしょうが 今回はガマンです

「すりみ汁と串焼き」をちょこちょこっと絵に描いたら
おばちゃんがおお喜びして 「写メ撮らせて」と

岬の海岸べりと 高台の上の宗谷岬公園に
たくさんの石碑やモニュメントがありましたが
私が一番印象に残ったのは ダ・カーポが唄った
「宗谷岬」の歌詞の碑でした
ボタンを押すと曲が流れます
2回押して いっしょに唄ってしまいました

♪ 流氷とけて 春風吹いて
♪ ハマナス咲いて かもめも啼いて


2時間ほど 岬のあたりで過ごしましたが
サハリンの島影は見えませんでした

オホーツクの海を見ながら 今日は浜頓別まで来ました

今日の一枚は「宗谷丘陵」です
風力発電の風車がたくさん廻っていました
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

21日目 稚内市→白い道→宗谷丘陵→宗谷岬→浜頓別

150817_1633~010001.jpg
宿を出て 一路宗谷岬方面に走ります

昨日 稚内駅の観光案内所のスタッフの方に
いろいろアドバイスを受けていたので 道選びは比較的スムーズでした

最初のターゲットは「白い道」です
海岸から宗谷丘陵に登る道のうち 1本だけ
幅2メートル 長さ2キロほどの細い坂道に
砕いたホタテ貝の白い貝殻が 分厚く敷き詰めてありました

背の低い緑の草に覆われた丘陵の中を 真っ白い道が続きます
緑と白のコントラストにしびれて 一枚描きました

宗谷岬につながる広い丘陵地帯は「周氷河地形」という
日本ではここだけの珍しい地形です
そのほとんどが牧場で 酪農がとても盛んです
たくさんの乳牛や肉牛が 草を食べていました

宗谷岬の近くの「日本最北端給油所」の看板がある
ガソリンスタンドで給油をしたら
「日本最北端給油証明書」と 「ホタテ貝の交通安全お守り」を
いただきました

岬のあたりには
「最北の食堂」の看板が 何軒かありましたが
本当に本当の最北端のお店に入りました お客は私ひとり

お店のおばちゃんに「ホタテのすりみ汁」と
「宗谷のたこの串焼き」をたのみました
本来はビールのつまみでしょうが 今回はガマンです

「すりみ汁と串焼き」をちょこちょこっと絵に描いたら
おばちゃんがおお喜びして 「写メ撮らせて」と

岬の海岸べりと 高台の上の宗谷岬公園に
たくさんの石碑やモニュメントがありましたが
私が一番印象に残ったのは ダ・カーポが唄った
「宗谷岬」の歌詞の碑でした
ボタンを押すと曲が流れます
2回押して いっしょに唄ってしまいました

♪ 流氷とけて 春風吹いて
♪ ハマナス咲いて かもめも啼いて


2時間ほど 岬のあたりで過ごしましたが
サハリンの島影は見えませんでした

オホーツクの海を見ながら 今日は浜頓別まで来ました

今日の一枚は「宗谷丘陵」です
風力発電の風車がたくさん廻っていました
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog