So-net無料ブログ作成
検索選択
旅とお絵描き ブログトップ

今回の旅のまとめ・総括 [旅とお絵描き]

出発前に立てた目標・希望

一 交通事故を起こさず 無事に市川に 帰ってくる

二 有料・高速道路を使わず 一般道を走る
 
三 できるだけたくさんの 岬を 巡る

四 知床半島は 行けるところまで 行ってみる

五 絵は 150枚以上 描く

六 9年前 奥州街道の旅で出逢った 幕別町のご夫婦と再会したい

七 いくつか 地元の温泉に入りたい

八 できれば 礼文島・利尻島に渡りたい



その結果・実績

一 無事故で帰ってきました  
  北海道警のお巡りさんに ご迷惑をかけることもありませんでした

二 市川←→大洗間を除き 道内はすべて一般道を走りました

三 神威岬 宗谷岬 襟裳岬をはじめ 地球岬 ノシャップ岬 納沙布岬 
  白神岬 黄金岬 北見神威岬 などの岬を巡りました

四 オホーツク海沿いの斜里町側は カムイワッカ湯の滝まで
  根室海峡沿いの羅臼町側は 相泊漁港まで
  いずれも「これより先 通行止め」の標識の ドンヅマリまで行きました
  《それから先は ヒグマの 高密度棲息地でした》

五 絵は 174枚 描きました
  過去最高の 枚数でした

六 8月28日 9年ぶりに ご夫婦に再会できました
  生まれて初めての ジンギスカンを ご馳走になりました

七 24湯に入りました
   ・宿泊した宿の温泉     11湯 
   ・有料の立ち寄り湯・銭湯   6湯
   ・無料の天然露天岩風呂    6湯
   ・無料の足湯         1湯

八 8月15・16日 礼文島・利尻島に 上陸しました
  礼文島名物の「港のおみおくり」を 受けました


記録・トピックス

1. 日数
  市川出発 7月28日
    帰還 9月 2日    37日間

2.マイカー走行距離      4385キロメートル
    内 市川←→大洗 往復  266キロメートル
      北海道内      4119キロメートル   ガソリン消費量 255リットル

     他に 航路 大洗←→苫小牧 往復    1502キロメートル
           稚内→礼文島→利尻島→稚内  130キロメートル

3.滞在期間中 道内のあちらこちらで 大雨による被害が続きましたが
  私が進むエリアでは 「くもり」が多かったものの
  「大雨で 絵が1枚も描けなかった」という日は ゼロでした
  ラッキーでした

4.霧や雲が出て 景色が見えない日が多い と聞いていた
  摩周湖 釧路港 襟裳岬 屈斜路湖 オンネトー 釧路湿原 など 
  私が訪れたときは 珍しく晴れていました
  ラッキーでした

5.苫小牧行きのフェリーは 8月27日の乗船を予約希望していましたが 
  満席で1日ずれ 28日になりました
  あと2日遅れていれば フェリーさんふらわぁ号の火災事故が発生
  2日違いで 命拾いでした

6.宿の確保は 「観光地はピークのシーズン」と「観光地以外は 宿が少ない」ことで
  予想どうり 難儀をしましたが なんとかできました
  そんな状況でしたが 旅の終盤の10日間のうち 
  「車中泊」を 意図して 4回やってみました

7.観光地では 東洋系の外国人が圧倒的に多く
  北京からの三人家族 韓国からのイケイケガールズたちと
  利尻島では 東京在のアメリカ人教授と 国際親善に貢献しました

8.8月4日 登別で「室蘭民報」新聞の取材を受けました
  8月8日付の 室蘭民報・西胆振登別版のページに 
  大きく掲載していただきました

9.エゾシカ キタキツネ リスなどとは 多数出逢いましたが
  8月23日 知床半島羅臼町で ついに ヒグマに遭遇しました
  海岸線沿いの崖の薮に 大きなヒグマが出現
  地元猟友会の4名が 鉄砲で獲捕しようとしましたが
  ヒグマは薮に隠れながら とうとう逃げてしまいました
  30分間 その一部始終を 崖の下の道路から
  地元の人達と一緒にみあげていました
  
10 今回「歩き」を断念した理由は 「人里から離れ 宿が取れないとき
  夜に 野宿になったら クマが来るかもしれないから」 でしたが
  私の 大きな認識不足でした
    *北海道のくまは すべて 『ヒグマ』です
    *ヒグマは そこらじゅうに います  
     もともとヒグマが棲んでいるところに ひとが 入ってきたのです
    *ヒグマは ヒルマから 活動しています
  「人里から離れ ひとりで てくてく歩いていたら
    ヒグマが 出てきて たべられるから」  に 訂正・変更します
   ちょっと 遅いけれど

  「マイカー移動」にして 本当によかったと 旅の途中で 思いました    
  


    出発前に立てた 目標・希望は すべて達成することができました
    
    ここまででも 充分 満足でしたが

    そのうえ ラッキーなことが 続いたり 思わぬハプニングがあったり

    本当に 「 大 納 得 の 旅 」 でした


   今回の旅を

     『 北海道 ヒグマ・マイカー・ジンギスカン 冒険・お絵描き・ひとり旅 』

           と名付け 私の大切な想い出 と 致します        
     


       なお このあと 不定期ですが
       今回の旅で描いた絵を 掲示しますので ときどき 見てください

      
旅とお絵描き ブログトップ